第16回 「静電気 対策」

≪アズマ? メール・マガジン 16号≫

縫製工場様において、”静電気”の問題はずっと続いているテーマになっています。
あの不快感による健康的・精神的被害、まとわりつきによる生産性低下の静電気対策をどうしているか、
各工場の状況を取材いたしました。

【縫製工場の静電気状況 】

1.解反、延反
   生地メーカーからの梱包からとるときに発生する静電気の不快感
   延反機から生地を引っ張るときの芯棒との摩擦による静電気の不快感

2.ミシン ボタン付け、AMSなど電子カン止めなど自動機・押さえ板の
      摩擦による静電気の不快感

3.芯貼り機 芯地と生地のまとわりつきによる生産性低下

4.仕上 ロールカバーをジャケット製品などにかけるときに
     発生する静電気の不快感

【対応策】

1.加湿器
2.プラズマクラスター
3.デンキトール(静電気除去ワイピングクロス)
4.静電気除去スプレー
5.アースをつける
6.キンバ導電糸 他 各ブランド 静電 類 糸
7.静電気除去装置

【 対応 詳細 】

1.加湿器

    業務用 効果があるものの、設備投資に数百万円かかります。
           ミシンや機械の錆に注意が必要です。

          参考使用例(機種)
              ユーキャン きのこ栽培用超音波加湿器
          http://www.ucan.co.jp/

    家庭用 静電気が発生している場所にスポット的に吹きあてる。
           効果が限定的になります。

2.プラズマクラスター
    http://www.sharp.co.jp/plasmacluster/effect/
  風が常にでているので、冬期間は寒くて使用が難しいようです。

3.デンキトール(静電気除去ワイピングクロス)

   説明サイト→   http://www.vicre.co.jp/tech/t12.html


効果、持続性、コストパフォーマンスから、多くの使用者がいらっしゃいます。
   
使用例 お客様の声
   
1) ミシンの金属部分に粘着シートを貼って、空気中に放電されパチっというのがなくなった。

2) 粘着シートを貼っている方と、布で拭いている方は半々ぐらいです。
   ミシンに布タイプをぶら下げている方もいらっしゃいます。

3) 布タイプをドアのノブに巻きつけています。

4) ドットボタン打ち具に貼りました。

5) CAMに貼りました。

6) 特殊ミシンに貼りました。

7) スポンジングです。

8) 衣料ではありませんが、塗装に使用しています。
    デンキトール(布)で拭いて、静電気によるほこり付着を防いでいます。
          

4.簡易スプレータイプ
   効果はありますが、一時的で、持続性がありません。
   ふきつける対象がしみにならないように注意が必要です。
    ・エアースタット
    ・ノーボンド
     など
5.アースをつける
    
 これが単純ですが効果でやすいです。
 銅線のアンテナをつくって避雷針のようにミシン頭部へ付ける。
       
 針金を体につけてミシン足などの金属へ針金をつける。

 など工夫をしていらっしゃいました。
    

6.[除電]、[制電]、[除去]、[防止] 機能糸

  キンバ導電糸  [除電]
  エレカット [除去]
  キングせいでん [制電]
  サンダーロンSP [除電]
  パチトリーナ    [制電]
  プリベントE [防止]

   こちらの糸を束ね房にして使用されている方もいらっしゃいます。
   本来の目的は、衣料縫製用ミシン糸でありますが。

7. 静電気除去機
      設備投資に、数十万円かかります。
      扱える場所がスポット的
    参照 URL
   http://www.keyence.co.jp/seidenki/

乾燥がひどい季節もおわりましたが、
来シーズンも同じ悩みを繰り返されないよう、
一助になれば幸いです。
取材にご協力頂きありがとうございました。

  P.S.
    ご紹介いたしまた商品につきましては、
    全て弊社で取扱い、販売しているものでございますので、
    最寄りの営業担当または本メールへ返信で
    資料請求ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アズマ株式会社
縫製研究室
鵜木 隆嘉
Tel 03-3865-4861 Fax 03-3865-8743