第24回 「チャコエースの便利な使い方」

≪アズマ・メールマガジン 24号≫
今回は、印付け の事故防止について
アドガー社の協力を得て勉強会を行いました。

海外製ペンの品質が向上したとの前提で、海外製印付けを使用したものの、
印を消したのに、消えない。汚れ染みになるなどの相談が
先のJIAM(縫製機器展)大阪で多く聞かれました。

事故を未然に防ぐために、印付けペンの特性を理解して頂く
お手伝いをすることが、私どもサプライヤーの責務でもあります。

◆アドガー社製品「チャコエース」の使用方法、 特性を  ご紹介いたします。
——————————————————————–

意外と ” 知らなかった! ” ことがあるかもしれません。

?チャコエース? 紫

基本特性 と 留意点

1) 印付けのインクは 空気に触れることによって(自然に)消えるもの。

注意点 印がついたまま、袋に入れておいたり、
布地を重ねておいた状態では、消えるまでに
余分な時間がかかります。

温度、湿度の影響はほぼありません。

2)  チャコエース?

便利な使用方法
片側のみの使用でもインクを全て使き切ることができますが、
中綿式のため片方を多用すると反対側からインクが
出にくくなります。

残量が少なくなりインクが出づらくなった場合はキャップをしたまま
ペン先を下に向け立てかけて下さい。

3) すぐに消したい時はチャコエース イレーサー(紫、ピンク専用)

便利な使用方法
イレーサーは、”横”にして使用すると広範囲に消せるので
何度もなぞる必要がありません。

ペン先でなぞると何度もなぞることになるので
横にするよりイレーサー液が多く使用されます。

4) ”細” は 点 印用です。

点印は、インクが集中的に素材の奥深くまで浸み込み、
面積に対してインク量が多くなります。
点印が短時間で消えるように、インクが出にくい仕様になっています。
「細」側のペン芯は 線 を書くことには適していません。

5) プレス や アイロン で色戻りをすることがあります。

熱や蒸気によるものですが、再び自然に消えます。
イレーサーで消した場合は、色戻りしにくくなります。

6) アドガー社製以外のイレーサーは、成分が違います。
まちがって使用しますとトラブルになる可能性があります。

7) インクの成分が混ざりトラブルとなりますので、異なるインクで
重ね書きしないで下さい。

8) 素材そのもの又は素材に使用されている薬品等により印が早く消える
ことや、印が変色定着する等の恐れがあります。

?紫よりも早く消したい場合は、チャコエース? ピンク
を使用してください。


自然に消える目安

ピンク  約0.5〜7日

紫    約1 〜14日

?黒地・濃色布地には チャコエース ホワイトA

書いてから数秒後に色が浮き出ます。

水で消せます。
自然に消えます。
アイロンでも消せます。
イレーサーで消えません。

「跡残りせずに消える」というインクの特性を持たせるため、本製品は
従来の固形型、ペンシル型に比べ呈色が薄くなっています。

水で消す場合は、タオルに水を含ませて軽く叩いて
散らすようにして下さい。
この時水以外は使用しないで下さい。

スチームアイロンや霧吹きではインクに対して消す為に必要な水の量が少ない場合
消えた後に色戻りすることがありますので使用しないでください。

?ビッグポイント

インク量が2.5倍  極太書きタイプ

別注対応しております。

いずれも使用前に、同素材で書けること、見えること、問題なく
消えることを ご確認ください。

紙向けの”消せる”フリクションペンで、布地に印付け、消えないという
問題も過去にありました。
同じ布地でも、糊・薬品などが使用されている場合などによって、
消えないこと もあります。

されど ペン であります。
裁縫にはかかせない道具でありますので、確かなものを、正しくご使用ください。

★ 消えない時に、汚れ落とし剤や他社イレーサーを使用した場合は、
印が落ちなくなったり、シミになる可能性がございます。

アドガー社製品のみの使用で消えないときは、まず
最寄りの弊社営業担当者、
または本メールへ返信、鵜木宛にお問い合わせください。

★お問い合わせ 電話番号  03-3861-7103   担当:鵜木

以上、最後までお読み頂き、有難うございました。
また、ご意見、テーマのご希望等がございましたら是非お聞かせください。
皆様のお役に立てますよう、今後とも商品情報、研究内容を配信して参りますので
よろしくお願い申し上げます。