第27号 <しるし付けの特性と消し方>

各位

平素は、アズマ株式会社をご愛顧賜わりまして厚く御礼申し上げます。

アズマ縫製研究室では、日頃お取引させて頂いているお客様へ
様々な情報をお届けするメールマガジンを発信させていただいております。

今回は、しるし付けの特性をクローズアップいたしました。
過去にも海外製ローカルしるし付けで消したものが浮かび上がる事故があり、当メルマガ 第24号 「チャコエースの便利な使い方」でご案内をいたしました。

あらためてマーカータイプの「チャコエース」以外の特性を理解して頂くことでしるし付けの事故を防ぐことにつながります。

アズマメルマガ第 24号 アーカイブはこちらから

http://blog.azuma-jpn.com/2016/10/17/

 

☆ 弊社、上海アズマ、ベトナムアズマにて 日本アドガー社製の 「チェコエース」を在庫し、現地で販売いたしております。
ご注文、使用方法のお問い合わせをご下命ください。

お問合せ先:
◎ 阿絲馬國際貿易(上海)有限公司
Azuma International Trading (Shanghai) CO., Ltd.
谷藤和彦
e-mail: K_Tanifuji@azuma-jpn.com
Tel: 86-21-6270-6748

◎ アズマ ベトナム
Azuma Vietnam Investment and Trading Co., Ltd.
大橋 正幸
e-mail: M_Oohashi@azuma-jpn.com
Tel: 84-24-3944-9846

 

★1 文房具の消えるペン(”摩擦熱”擦って消えるボールペン、フリクションペンなど)でつけたしるしが冷却されたときに色が復活してしまうことが問題になっております。
ぜひご注意ください。マイナス5℃で復色した事例があります。

★2 中国製 消せる”文具”ペンで(次の画像を参照ください)つけたしるしが消えていても低温で色が再び現れてきます。

★3 フリクションペンの使用禁止指示がでていても、海外縫製工場では使用されている事例が散見されています。

★4 上海アズマでは、中国製の消せる文具を使用し低温で復活したしるしを、汚れ落とし溶剤・器具で落とした事例があります。
上海アズマではご相談を受け賜っております。

★5 日本の第三者検品機関では、しるし付け後24時間冷凍庫に入れ、しるしが復活していないかの確認を強化する方向にあります。

★6 マーカータイプしるしつけペンのイレーサーは、必ず同じメーカーのペンとセットで使用してください。

”チャコエース”ならアドガー社のイレーサーを使用する。
”水性チャコペン・クロバー社製”なら”消しペン クロバー社製”とセットでご使用ください。

★7 しるし付けの使用に慣れている現場ほど事故に結びつきやすくなっているようです。
慣れから十分に事前の使用テストをせず使用を始めることに原因がありそうです。
生地に使用されている染料、薬品による様々な影響が考えられます。
それら全てに対応できるペンを作るのはなかなか難しい事です。
ブランドにかかわらず必ず事前の使用テストが必須です。

★8 マーカータイプを使用した”しるし”にアイロンを掛けた場合、消えなくなった事例がありました。


しるし付け 特性・消し方 一覧 AzmLB27

 

1. チャコエースⅡ 紫

約1~14日で自然に消えます。水洗い、イレーサーで消えます。
水洗いは「蒸留水」がより確実です。
以前、水道水で消した所、赤茶に残ったの事例もありました。

 

2.チャコエースⅡ ピンク

約0.5~7日で自然に消えます。水洗い、イレーサーで消えます。
水洗いは「蒸留水」がより確実です。
以前、水道水で消した所、赤茶に残ったの事例もありました。

 

3. チャコエースⅠ 青

自然に消えません。
イレーサーで消えません。
水で消えます。

水洗いは「蒸留水」がより確実です。
以前、水道水で消した所、赤茶に残ったの事例もありました。

 

4. ブルー+消しペン

自然に消えません。
イレーサーは紫・ピンクのものは使用できません。
ブルー専用消しペンで消えます。
水で消えます。

水洗いは「蒸留水」がより確実です。
以前、水道水で消した所、赤茶に残ったの事例もありました。

 

5. チャコエース ホワイト A

黒・濃色素材専用です。
自然に消えます。

 

6.7. 水性チャコペン (マーカータイプ) <紫>

約4~14日で自然に消えます。
水で消えます。
消しペンで消えます。

水は「蒸留水」がより確実です。
以前、水道水で消した所、赤茶に残ったの事例もありました。

 

8.水性チャコペン (マーカータイプ) <ピンク>

約2~10日で自然に消えます。
水で消えます。
消しペンで消えます。

水は「蒸留水」がより確実です。
以前、水道水で消した所、赤茶に残ったの事例もありました。

 

9.水性チャコペン (マーカータイプ) <青>

自然に消えません。
水で消えます。
消しペンで消えます。

水は「蒸留水」がより確実です。
以前、水道水で消した所、赤茶に残ったの事例もありました。

消しペン(水性チャコペン用)

 

10. アイロンチャコペン <白>  (マーカータイプ)
黒・濃い色の生地向け
水洗い、アイロンの熱で消えます。

水洗いは「蒸留水」がより確実です。
以前、水道水で消した所、赤茶に残ったの事例もありました。

11. チャコペル
水洗いとブラシで消すことが可能です。
「蒸留水」がより確実です。
以前、水道水で消した所、赤茶に残ったの事例もありました。

 

12.チャコペル <水溶性>
水で拭き取れます。 水洗いで消えます。
「蒸留水」がより確実です。
以前、水道水で消した所、赤茶に残ったの事例もありました。

 

13. ノック式チャコペル

替え芯方式で便利です。
水で拭き取れます。 水洗いで消えます。

「蒸留水」がより確実です。
以前、水道水で消した所、赤茶に残ったの事例もありました。

  

 

14. F-チャコライナー ペン型

水で拭き取れます。 水洗いで消えます。
持ちやすい長さと太さと角度です。
定規線にそってしるしが引きやすいです。
パウダーの残量が見えます。
カートリッジ交換によって補充が簡単です。
滑らかな描き味です。

「蒸留水」がより確実です。
以前、水道水で消した所、赤茶に残ったの事例もありました。

 

15. 三角チャコ

消えません。

 

16. Newチャコピー

水洗いで消えます。

片面タイプ  図案写しやしるしつけに
両面タイプ  パターンなど対称に図案を写すときに使用します。

「蒸留水」がより確実です。
以前、水道水で消した所、赤茶に残ったの事例もありました。

 

17. チャコピー クリアータイプ (紙チャコ)

水をスプレーするだけで、写した線が消えます。
細かい部分を消すのに便利な専用消しペン付もあります。

「蒸留水」がより確実です。
以前、水道水で消した所、赤茶に残ったの事例もありました。

 

18. 熱転写ペンシル

消えません。
熱転写ペンシルで描いた図案をアイロンで生地や紙、木に転写できます。

 

【袖山】

19.USAディクソンチョーク

消えません。
主に紳士服などのマーキングに使用される硬筆のチャコです。
色は、白・赤・黄 があります。

 

20. PMC #3050 ローチャコ

アイロンで消える不思議なチャコ。
自然に消えません。
通常のチャコより柔らかくデリケートな素材のマーキングに適しています。

※ ローがアイロンの熱で溶けて拡散しただけで、完全に消えて無くなる訳では有りません。
見方によるとテカリが出る場合があります。

 

21. PMC #5555 ペンシルローチャコ

アイロンの熱で消えます。
通常のチャコより柔らかくデリケートな素材のマーキングに適しています。
鉛筆のように削りながら使うことができます。

※ ローがアイロンの熱で溶けて拡散しただけで、完全に消えて無くなる訳では有りません。
見方によるとテカリが出る場合があります。

 

22.PMCスローチョーク 黄箱

7日程度で自然に消えます。
アイロンですぐに消すことが可能です。

※ ローがアイロンの熱で溶けて拡散しただけで、完全に消えて無くなる訳では有りません。
見方によるとテカリが出る場合があります。

 

23. バニシングチョーク No.1
約1~2日間で自然に消えます。
アイロンですぐに消すことが可能です。

 

24. バニシングチョーク No.2
約3~4日間で自然に消えます。
アイロンですぐに消すことが可能です。

※ ローがアイロンの熱で溶けて拡散しただけで、完全に消えて無くなる訳では有りません。
見方によるとテカリが出る場合があります。

 

25. チャコナー

消えません。
詰め替え式の粉末チャコです。

 

26.ローヤルパウダーチョーク 白

消えません。
カートリッジ式でカチッとはめるだけです。

 

————————————————————————

【  裁断パーツのしるし付けに便利な「インク&粉チャコ マーカー機」 のご案内 】

特許取得済み  特許番号:626396号

 

① インクタンクを通過した糸が針を通して積層裁断物に一括マークします
消えるインクを使用することで縫製後のアイロンスチームでしるしの除去が可能です。
※素材別に事前テストをお願いします。

② 粉チャコでのマークも可能です。
そのままパウダー状でも使用もOKです。
粉チャコを水に溶かして使用してもOKです。

③ デリケートな素材には、そのまま針穴のみ使用も可能です。
(ボールポイント針先を採用しています)

積層枚数厚さ 最大 25mm
(※素材の固さにより厚さは調整が必要です)

・価格
手動式     5万円
半自動    10万円
CAM用    25万円

CAM 搭載ユニット

川上製作所 CAM3連搭載

AGMS 前後2連搭載

 

半自動式 モーター付き 粉チャコ 針ねじ込み 画像

商品案内 URL ⇒ http://www.akita-sanhousei.com/

 

内容につきまして資料請求やご質問等ございましたら、弊社担当者、または返信にてお気軽にお問い合わせください。

敬具

メール配信停止をご希望の方は、お手数をおかけいたしますが、返信くださいますようお願い申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アズマ株式会社
鵜木 隆嘉
Tel 03-3861-7103
URL: http://www.azuma-jpn.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です