第29回 第二部「ヒートカッターの実用例のご案内」

≪アズマ 縫製研究室 メールマガジン 第29号≫

第二部  ヒートカッターの実用例のご案内

第二部では、ヒートカッターに関して提案いたします。
使用先としては、マジックテープ・ポリプロテープ・ロープ・ナイロンテープなど多く使用しているのであれば便利に利用活用できる機械です。

この機械の多くは、カバン製造業様やテント製造業様のテープで使用しています。

この機械は、衣服でも応用できるものがあると思います。

現状、ハサミや立体裁断機等で手作業で作業していたテープ・マジックテープなどを、フタバ製のヒートカッターを導入する事で長さ等を正確に切ることが出来、尚且つ決められた枚数・長さまでも設定した通りに裁断が可能です。

合繊であれば、端始末が不要になります。
※ただし肌に当たる部分には固くチクチクするため使用しません。

機械を導入した実例として、テント製造業のM社ではヒートカッターを、ななめ45度カットに特注生産して使用しています。
斜めにカットする理由は、バックルにテープを通す時に、平よりも通しやすいためです。

導入された、M社では、今まで機械式カッターは精度が悪く、切り口がボサついていました。
フタバ製のヒートカッターは、一発カットが可能、ヒーターが付いており、ほつれ止めの防止になり、作業効率が上がり作業のコストも半減した結果が出ました。
厚手のテープカットができますが、薄手ももちろん対応が出来、スピーディーに切ることが出来ます。
こちらの事例では、約15%の作業コストの削減に成功したそうです。
今までは一人の方が手作業カットと手動式カッターを使用していました。
このヒートカッターは自動であり無人でカットしています。
今まで関わっていた人が、別の作業ができるようになりました。

ヒートカッターの価格はオープン価格となっております。

コールドカッターの価格はオープン価格となっております。

ヒートカッターのご照会、ご用命は、最寄りの弊社営業担当または
本メールへの返信や、お電話くださいますよう、お願い申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アズマ株式会社  縫製研究室
鵜木 隆嘉
Tel 03-3861-7103
URL: http://www.azuma-jpn.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です