第31回 アジア・ものづくり・ネットワーク(略称 AAP) 展示会 出展レポート

≪アズマ 縫製研究室 メールマガジン 第31号≫

去る2019年 1月30日~2月1日に東京・千駄ヶ谷で、AAP 2019AW展示会が開催されました。弊社は AAP Made by Japanの一員として参加いたしました。
350名の来場され盛況でした。アジアでのものづくり、日本の品質のこだわりの需要を実感いたしました。
来場者は、アパレル企業、大手商社、繊維商社、小売店など多方面から来場いただきました。
前後いたしますが、AAPの活動概略を改めてご案内いたします。

AAPは、日本のアパレル生産企業が他国の進出企業との競争に勝ち残るために孤軍奮闘にならず、情報を共有し切磋琢磨している内閣府認証NPONPO法人です。

アジア各国の視察ツアーも行っており、各社のご苦労されている生々しい現地のカントリーリスクなどが 情報共有されています。メディアの眼鏡をとおしたレポートとは違った趣を読み取ることができます。
※1 詳しい内容はこちらのサイトから
   www.aap-net.com/info.html

弊社は、オーダー・オブ・メリット・プラニング(略称 OMP)様のサスティナブル・ファッションのものづくりミシン糸までこだわったセットアップスーツ・シャツのサプライヤーとして協力、出展をいたしました。

注目株は、木材を原料として、生分解する M CELL®ミシン糸でした。
多くのアパレルメーカー様、商社・OEM企画業者様からお問い合わせを頂きました。

M CELL®ミシン糸は、レンチング社テンセルTMリヨセル繊維を使用しています。
テンセルTMリヨセル繊維の原料である木材は、持続可能性を実践する森林植林から得ており、 繊維の生産自体が極めて環境負荷の少ないものとなっています。

M CELL®ミシン糸は、ライフサイクル分析の結果、コットン、ポリエステルに比べて環境に優しい ことが示されています。

M CELL®ミシン糸は、特殊製法により高強力を実現し、可縫製にも優れています。カタン糸やポリエステルミシン糸同様に高速ミシンに使用して頂けます。
更に発色性も高いため、製品染め用ミシン糸としても活用頂いております。
※1,MCELL®資料出典・製造元 モリリン株式会社。
※2,TENCELTM及びテンセルTMは 、Lenzing AGのブランドです。

モリリン社が中国・青島工場で紡績している 再生ポリエステルミシン糸 ”エコップ” も期待され ています。
2018年末に商標を取得してサスティナブルファッションが進んでいる欧州での要望に応えています。
トレーサビリティが確実に行えSCMの評価を受けております。

フッ素ゼロの撥水ミシン糸エースクラウンシリーズは、欧米大手アパレルが行っている有害物質排出ゼロ宣言に対応するミシン糸です。

掲載した試料はパッカリング対応ミシン糸 ハイパー の実例ですが、ポリエステルスパンなどの加工も 行っております。

また、弊社がベトナムで生産・販売している現地価格対応の V-Ginba spunミシン糸、V-KPFミシン糸も日本でご愛顧頂いているキンバスパン、KPFの見本帳色番号等と色目が近似色のため好評を頂いております。

末尾になりましたが、この場をお借りして、展示会のご指導、来場者へご紹介くださいました。
AAP事務局はじめAAP各社様、OMP宮崎社長ありがとうございました。

取材協力 AAP 事務局様
AAP会員各社様
会場提供 ・プロデュース OMP(オーダー・オブ・メリット・プラニング)様
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-13-7

内容につきまして質問、ご意見等ございましたら、弊社担当者または返信にてお気軽にお問い合わせください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アズマ株式会社  縫製研究室
鵜木 隆嘉
Tel 03-3861-7103
URL: http://www.azuma-jpn.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です